メジカライナーの効果を長持ちさせるには?

メジカライナー/ダブル/ナイトハードの評判

メジカライナー、初めての使い方のコツを知っておこう

簡単に「二重まぶた」にするメジカライナー

くっきり瞼(まぶた)は、女性なら誰でも憧れる瞳

 

そんな二重まぶたを、簡単にできるメジカライナーの使い方をご紹介します。

  

メジカライナーには、昼用タイプと夜用のナイトハードタイプがありますが、

ナイトハードでも、まずは昼間に試して付けてみましょう。 

<画像をCheck⬇︎> 

メジカライナーの使い方

メジカライナーのを塗るだけで、パッチリ二重に変身させましょう!

 

まず、メジカライナーを使う前に

「顔を洗う」ことが大切です。

 

はじめは、当たり前!

 と、思っていても、メジカライナーに慣れてくると、毎回つける前に「顔を洗うのが面倒くなったり」、「ファンデーションを付けた後でも良いかな」

と、徐々に

習慣化すると、この行為を忘れてしまいます。

  

メジカライナーの使い始めは、当然のように顔を洗った後にしか使わないのですが、

 

メジカライナーを使い慣れ出した頃に、ダラけが出るので、意識し直しましょう。

(メジカライナーは、汗やコンディショナーなど汚れが付くと、液体が出にくくなったり、詰まる原因となります。せっかく買ったのに、使えなくなったら、元も子も無くなってしまうので気をつけましょう)  

  

コツをつかむまで昼間に試す!

せっかく買ったのだから、塗ったら1分でも長く使っておきたい! 

 

 その気持ちは、わかります。

 

でも、はじめは小まめに付け直しましょう。

慣れてくると、メジカライナーを使う時間がササッと5秒で、パッチリ二重のラインを描くことができます。

 

が、最初は緊張してラインがうまく書けなかったり、

続きを読む

メジカライナー口コミ、まとめ(ナイト&ハード)

メジカライナー、ナイト&ハードの口コミをまとめました。

参考にしてください。ここでは楽天レビューの口コミを、まとめています。

  

口コミ数としては、43件と、ちょっと件数が少なく物足りない感じもしますが、評判として大半は5段階評価うち☆5か☆4の評価で、総合評価4.00と、件数が少ない割にメジカライナーの評判は高いです。

 

ナイト&ハードであるため、粘着が普通のメジカライナーより強いのか?夜しか使えないのか?と思いがちですが、口コミを見る限り、そうでもないようです。

  

  

では、まず実際の口コミを数件ご覧ください。

  

さっそく気になる口コミへ

口コミ評価 ☆☆☆☆☆  Masssyu175さん 20代男性

良いですよ。

何度もリピしています。自分の瞼は、

  • もともと奥二重?なのか数ヶ月に一度程度勝手に二重になる日がある。
  • 目をパチパチしながら目元に力を入れていると二重になり、瞬きしなければキープできる。

という感じです。

寝る前につけておくと翌日は丸一日余裕で二重キープできます。

数ヶ月続けて安心してやめると即「一重」に戻って

続きを読む

メジカライナーの効果を長持ちさせるには?

f:id:xmnfbuic:20171011120336j:plain

メジカライナーの使い方がわかってコツがつかめてきたら、次の段階です。

  

効果を長持ちさせるためには、自分の瞼に合った量

メジカライナーの適量を見つけることです!

 

 

実はメジカライナーは液体をたくさん、つければ良い。

と、言うわけではありません。

 

メジカライナーをたっぷりつけると、

「付けた分だけ粘着力が上がり、長く使えそう」

と、思うかもしれませんが、そうではありません。

   

たくさん付けても瞼が気になると、早く落としたくなります。

 いらない液体量は、余計にくっつく箇所が増えるだけで、逆効果です。

   

つけた糊(ノリ)の効果を長持ちさせるためには、

自分にあった適量を見つけることになります。

  

肌質によって、適量が異なるため厳密な数字で出すことはできませんが、メジカライナーの量を早い段階で見つけることが、目指す二重まぶたの一番の近道になります。

 

効果を長持ちさせるには? 

効果を長持ちさせるためには、一筆書きで描きましょう。

 念入りに、二重三重とラインを描き直すと、液体の厚みがまばらになります。

そうなると、二重まぶたが変な形になります。

  

    

さらに、適量を見つける目的と似ることですが、

 

適度な量を出すためには、

メジカライナーを押す、

圧の感覚も重要になってきます。

 

 

あなたの指先で押し出す力の差で、

メジカライナーの使い勝手が変化するため、

押す力が均等であることも、

うまくライン描くことの秘訣になります。

  

うまくラインが書くことができると、必然的に少ない液体量で二重まぶたを作ることができるため、最終的に長くメジカライナーを使い続けることができますので、ぜひ試してみましょう。

  

メジカライナーはコチラ▼▼▼  


 

 

Amazonの店舗はこちらからどうぞ